形状から探す

ワードで検索

▼決まっているところだけ選択・入力して検索できます

条件に当てはまる車両を表示

トラックパートナーとは

全国50社以上の提携リース会社ネットワーク

リースは購入時の資金調達が不要なので、資金も温存出来、効率の良い経営が行えます。

トラックパートナーでは、中古トラック購入のための最適なリース会社選びのサポートもしています。提携のリース会社ネットワークはなんと50社以上。

様々なケースに対応出来るリース会社をご紹介することが可能です。

中古トラックリースが初めてというお客様も安心してお任せ下さい。

お客様に最適な購入方法をご提案させていただきます。

こんなご相談にもトラック・パートナーはお答え致します。

リースの仕組みがよく分からない

少しでも安くリース契約をしたい

リース会社の見積もりを比較したい

リース審査がなかなか通らない

リース審査の手間を省きたい

リースが終わったら車を買取りたい


資金調達面で大きなメリット

リースを利用することにより、実質上借り入れした場合と同じ効果が得られます。

加えて、金融機関からの借入枠は温存されることになり、資金調達面でのメリットがあります。


購入時の負担が少なく済むから資金運用面で有利

リースを利用することにより、多額の購入資金が不要になります。

毎月のリース料支払いだけで済みますから、資金の固定化が避けられ、その資金を有効に活用することが出来ます。


リース契約で事務作業が効率化

設備を購入した場合、いろいろ煩わしい事務負担が発生してきます。

資金調達、記帳、減価償却処理、諸税金支払い、損害保険付保、資産処分事務などがあげられますが、リースを利用した場合は、これらの事務負担が軽減されます。


トラック以外のリースも大丈夫。リースパートナーサイトもご覧下さい。

リース・パートナー


ページトップへ